コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊跡/霊迹 レイセキ

デジタル大辞泉の解説

れい‐せき【霊跡/霊×迹】

神仏に関する神聖な事跡のあった地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいせき【霊跡】

神聖ないわれのある場所。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

霊跡/霊迹の関連キーワード誕生寺(千葉県)美川[村]小野 玄妙最御崎寺佛現寺竜口寺金胎寺正眼寺二見浦善通寺本門寺太竜寺神仏曇鸞日衍円仁

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android