コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山霊園 アオヤマレイエン

3件 の用語解説(青山霊園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あおやま‐れいえん〔あをやまレイヱン〕【青山霊園】

東京都港区にある都立霊園。明治5年(1872)の開園。面積は約26万平方メートル大久保利通乃木希典吉田茂志賀直哉北里柴三郎など、著名人の墓が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕青山霊園(あおやまれいえん)


東京都港(みなと)区南青山にある都立墓地。江戸時代の青山大膳亮(だいぜんのすけ)下屋敷跡。1872年(明治5)に開設され、1926年(大正15)に日本最初の公営墓地となる。面積約26ha。典型的庭園墓地の一つ。10万墓を超える墓があり、志賀直哉(しがなおや)・大久保利通(おおくぼとしみち)など歴史上の人物の墓も多い。サクラの名所としても有名。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

青山霊園
あおやまれいえん

東京都港区北西部、南青山にある都立霊園。山手(やまのて)台地上にあり、江戸時代、青山大膳亮(だいぜんのすけ)の屋敷があった地と伝える。1872年(明治5)公営墓地の第一号として開設。初めは青山墓地、1935年(昭和10)から霊園とよぶようになった。面積約27万平方メートル。霊園には大久保利通(としみち)、後藤新平、森有礼(ありのり)、犬養毅(つよし)、浜口雄幸(おさち)らの政治家、尾崎紅葉、国木田独歩、岡本綺堂(きどう)らの作家、さらに乃木希典(のぎまれすけ)らの軍人、北里柴三郎(きたさとしばさぶろう)、河合栄治郎らの学者が葬られている。霊域には桜樹が多く、花の名所としても知られる。南東隅に青山斎場(葬儀所)がある。東京メトロ銀座線外苑前(がいえんまえ)駅、千代田線乃木坂駅に近い。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の青山霊園の言及

【青山】より

…明治以後,これらの広い屋敷の敷地を利用して,高級住宅地が発達した。青山大膳亮の下屋敷跡地は,1872年(明治5)日本で最初の公営墓地青山霊園(約30万m2)となった。第2次世界大戦中に大部分が戦災を受けたが,高級マンションの多い住宅地として再生した。…

【墓地】より


[近代日本の共同墓地]
 近代日本の共同墓地は,パリ,ロンドンの共同墓地にならって,明治初年から,新首都となった東京に設置された。まず明治7年(1874)9月1日,現在の港区の青山霊園,豊島区の雑司ヶ谷霊園および染井霊園,台東区の谷中(やなか)霊園の4墓園が開設された。このうち,青山霊園は旧青山邸跡に設けられ,面積27万3000m2で最も大きく,埋葬者は現在約10万人以上といわれている。…

※「青山霊園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

青山霊園の関連キーワードトリニティーライン東京ソワールナノ・メディアフィスコヘキサードエスクリアトウエフエペフォーティファイブアールピーエムモンテアズール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青山霊園の関連情報