コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青道心 アオドウシン

デジタル大辞泉の解説

あお‐どうしん〔あをダウシン〕【青道心】

出家したばかりで仏道にうとい者。今道心。新発意(しんぼち)。
「炮烙頭巾(ほうろくづきん)の―、墨の衣の玉襷(たまだすき)」〈浄・天の網島
よく考えもせずに起こした信仰心。なま道心。
「それを申すぞよ、末も通らぬ―」〈義経記・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおどうしん【青道心】

出家したばかりで、まだ修行の浅い僧。今道心。新発意しんぼち
深い考えもなく発した慈悲心。生道心。 「末も通らぬ-/義経記 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

青道心の関連キーワード東海道名所記新発意末通る今道心道心