韋昌輝(読み)いしょうき(英語表記)Wei Chang-hui; Wei cha`ng-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

韋昌輝
いしょうき
Wei Chang-hui; Wei cha`ng-hui

[生]道光3(1823)頃.広西,桂平
[没]咸豊7(1857).南京
中国,清末の太平天国の指導者の一人。地主兼質屋で,政府への寄付で監生の資格を得ていた。洪秀全の金田蜂起に巨額の献金をして参加。太平天国成立後,北王に封じられる。咸豊6 (1856) 年東王楊秀清との勢力争いで,楊とその一族を虐殺して実権を握ったが,洪秀全に殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android