コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓徳銖 ハン ドクス

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

韓徳銖 ハン-ドクス

1907-2001 昭和後期-平成時代の民族運動家。
光武11年2月18日生まれ。1927年(昭和2)来日。日大中退後,労働運動にはいる。戦後,在日本朝鮮人連盟の結成にくわわり,昭和26年在日朝鮮統一民主戦線の中央委員。30年在日本朝鮮人総連合会を組織し,以来45年余にわたって議長をつとめ,在日朝鮮人の権利確立と民族教育,祖国帰還運動をすすめた。朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議代議員。平成13年2月21日死去。95歳。朝鮮慶尚北道出身。

韓徳銖 かん-とくしゅ

ハン-ドクス

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

韓徳銖の関連キーワードハン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android