コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭寒足熱 ズカンソクネツ

2件 の用語解説(頭寒足熱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ずかん‐そくねつ〔ヅカン‐〕【頭寒足熱】

頭が冷え、足が暖かいこと。健康によいとされる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ずかんそくねつ【頭寒足熱】

頭は冷やし、足は暖かい状態にしておくこと。よく眠れ、健康によいとされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の頭寒足熱の言及

【睡眠】より

…これらのホルモンはいずれも同化ホルモンで,睡眠時に同化過程が盛んになっていることを示唆している(図8)。(9)皮膚温 睡眠中足先が最高,額が最低で,〈頭寒足熱〉の生理学的基礎になっている。足底温は睡眠の深さの指標になり,入眠前に上昇しはじめ,睡眠の進行とともに上昇し,覚醒で急激に下降する。…

※「頭寒足熱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

頭寒足熱の関連キーワード寝冷え釘になる底冷え冷え冷え性不摂生懐が暖かいヘルシーよいよい暖かい

頭寒足熱の関連情報