コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

額田部比羅夫 ぬかたべの ひらぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

額田部比羅夫 ぬかたべの-ひらぶ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
推古(すいこ)天皇16年(608)隋(ずい)(中国)の大使裴世清(はい-せいせい)らを海石榴市(つばきいち)(奈良県桜井市)にむかえて挨拶のことばをのべる。18年新羅(しらぎ)(朝鮮)の使者を歓迎する荘馬(かざりうま)の長,19年菟田野(うだのの)(宇陀(うだ)郡榛原(はいばら)町とも菟田野(うたの)町とも)の薬猟(くすりがり)(鹿の若角(つの)とり)の部領(ことり)をつとめた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

額田部比羅夫の関連キーワードあすか官吏推古

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android