コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顎脚類 がっきゃくるいmaxillopod

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顎脚類
がっきゃくるい
maxillopod

顎脚綱 Maxillopodaとしてまとめられる甲殻類の総称。形態も生態も変化に富むグループが含まれている。自由生活性のカイアシ類などは典型的な形態,すなわち頭部,胸部,腹部の各体節に 1対ずつの付属肢をもっているが,寄生性のカイアシ類やフクロムシ類,固着性のフジツボ類などでは体制が単純化して,原型をとどめないほど変形していることもある。基本的には 5節からなる頭部には 2対の触角,1対の大顎,2対の小顎がある。第1触角は単枝,第2触角は二叉型である。胸部は 7節からなり,各節に 1対ずつ付属肢(胸肢)がある。第1胸節が頭部と癒合して頭胸部となり,その付属肢が顎脚に変形していることが多い。胸肢はいずれも二叉型である。腹部は第3節目まで付属肢がなく,最後の肛門節には枝状肢が 1対ある。顎脚綱内の分類に関しては鰓尾亜綱 Branchiura(チョウ類。→チョウ),カイアシ亜綱 Copepoda,ヒゲエビ亜綱 Mystacocarida,貝虫亜綱 Ostracoda(貝虫類),鞘甲亜綱 Thecostraca(フジツボ類,フクロムシ類)に細分するのが一般的であるが,近年の分子系統学的研究により,独立の門とされていたシタムシ類を舌形亜綱 Pentastoma(→舌形動物)として顎脚綱に含めることが多い。(→節足動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

顎脚類の関連キーワードヨーロッパフジツボシロスジフジツボタテジマフジツボマルカイミジンコカメフジツボアカフジツボケンミジンコクロフジツボミョウガガイイワフジツボエボシガイウミホタルイカリムシカメノテ鰓尾類蔓脚類

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android