コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝虫類 かいむしるいostracod

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝虫類
かいむしるい
ostracod

顎脚綱貝虫亜綱 Ostracodaとしてまとめられる甲殻類の総称。通称カイミジンコ類。殻長は一般に 1mm内外。左右 2枚の石灰化した殻に包まれ,外形は二枚貝状。左右の殻は背側の正中線で靭帯によって結ばれており,閉殻筋の働きで開閉する。殻の内部に閉じ込められた体は,頭部と胸部の区別,体節が明らかでなく,また腹部が小さい。雌雄異体であるが,一般に雄は少なく,淡水産種の多くは単為生殖によって増える。約 2500種が知られており,その 3分の2ほどは淡水産。おもに第2触角の形態によって 5目に分類されている。古生代オルドビス紀から今日まで生存し,地層の対比や古環境を知るうえで重要な微化石である。(→顎脚類節足動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいむしるい【貝虫類 seed shrimp】

貝虫亜綱Ostracodaに属する甲殻類の総称。体は二枚貝様の背甲か殻によって,左右より完全に包まれ,この殻の中に完全に体を収めることができ,したがって小さな二枚貝とまちがうこともある。貝形類または介形類ともいう。殻の大きさ0.5~2.5mmくらいの小型の甲殻類で,淡水,海水域ともに多数の種類がある。生活様式は変化に富み,浮遊生活をするもの,底生生活をし,底質の上をはったり,近くを遊泳するものなどがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

貝虫類の関連キーワードソコカナガシラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android