コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗営業法 ふうぞくえいぎょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風俗営業法
ふうぞくえいぎょうほう

昭和 23年法律 122号。正式名称「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」。清浄な風俗環境を保持し,少年の健全な育成に障害を及ぼすような行為を防止することを目的とした法律。風俗営業に対する公安委員会による許可制,営業時間・騒音・広告・客引きなどの規制,警察職員の立ち入りなどを定めている。 1984年に改正が行なわれ,キャバレーダンスホール喫茶店,パチンコ屋などの従来の規制対象が,いわゆるポルノ産業 (「性風俗特殊営業」) にまで拡大されることとなった。改正後は,新風営法あるいは風俗適正化法 (風適法) と呼ばれている。 1999年と 2001年にはインターネット上のコンテンツ規制を盛り込んだ改正が行なわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふうぞくえいぎょうほう【風俗営業法】

風営法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

風俗営業法の関連キーワードトラフィッキング風俗営業等取締法JKビジネス営業警察

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風俗営業法の関連情報