コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食用穴燕 ショクヨウアナツバメ

デジタル大辞泉の解説

しょくよう‐あなつばめ【食用穴×燕】

巣を中国料理で食用とするアナツバメ。ジャワ・マレー諸島などに分布。食巣燕。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくようあなつばめ【食用穴燕】

食用になる巣を作るアナツバメの俗称。洞穴の中に唾液だえきで固められた巣を作る。中国・東南アジア・マレー諸島に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食用穴燕の関連キーワード洞穴俗称

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android