飯国壮三郎(読み)いいぐに そうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯国壮三郎 いいぐに-そうざぶろう

1901-1955 大正-昭和時代の実業家,政治家。
明治34年9月8日生まれ。同郷島根県出身の宍道(しんじ)政一郎の書生をしながら関西大を卒業し,宍道の経営する大阪帆布,出雲(いずも)製織に勤務。宍道の死後,合併し創立された大和紡績(ダイワボウ)の出雲工場長をへて,戦後は常務,専務取締役を歴任した。昭和21年衆議院議員(自由党)。昭和30年10月27日死去。54歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android