大和紡績(読み)だいわぼうせき(英語表記)Daiwabo Co., Ltd.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大和紡績」の解説

大和紡績
だいわぼうせき
Daiwabo Co., Ltd.

紡績・繊維メーカー。1941年錦華紡績,日出紡織,出雲製織,和歌山紡織の 4社対等合併により設立。1944年大和工業と社名変更したが,1946年現社名に復した。D型紡機シリーズ,大和紡合理化紡績方式 DASS(→連続自動紡績),空気精紡機の開発などにより,設備の高能率化,労働集約型からの脱皮をはかった。また,合成繊維分野に進出し,ポリプロピレンの開発,販売により,資材,寝装分野での需要を開拓した。2006年純粋持株会社に移行し,事業を子会社 4社に承継。2009年ダイワボウホールディングスに商号変更し,新設された大和紡績が繊維事業を統括。2011年,1949年に分離したオーエム製作所を完全子会社化。繊維事業のほかにソフトウェア開発,観光,建設・エンジニアリング事業なども行なう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android