コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯島実 いいじま みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯島実 いいじま-みのる

1908-1994 昭和後期-平成時代の船歌研究家。
明治41年1月17日生まれ。郷里の静岡県伊東市で銀行員,市立図書館員をつとめる。消滅しつつあった船歌採譜をはじめ,古老たちからの聞き取りで伊豆地方の100曲をふくめ全国で約200曲を採譜。その保存や研究にとりくんだ。平成2年吉川英治文化賞。平成6年10月22日死去。86歳。立教中学中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

飯島実の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門クエンティン タランティーノ平山郁夫トム ハンクスマーティン ランドーアンネの日記英仏海峡トンネル藤本義一国木田独歩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android