コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯沼二郎 いいぬま じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯沼二郎 いいぬま-じろう

1918-2005 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正7年3月20日生まれ。農業経済学を専攻し,国会図書館,農林省農業技術研究所をへて,昭和50年京大人文科学研究所教授。戦後の農業政策を批判。京都ベ平連,在日韓国・朝鮮人問題,日の丸君が代強制をめぐる京都の「君が代訴訟」など市民運動にもかかわった。平成17年9月24日死去。87歳。東京出身。京都帝大卒。著作に「日本農業の再発見」「転換期の日本農業」「風土と歴史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯沼二郎の関連キーワードラムサール条約牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)日本のラムサール条約登録湿地第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))

飯沼二郎の関連情報