コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯田徳治(読み)イイダトクジ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯田徳治 いいだ-とくじ

1924-2000 昭和時代後期のプロ野球選手,監督。
大正13年4月6日生まれ。東京鉄道局をへて,昭和22年南海に入団。一塁手として蔭山和夫らと「100万ドルの内野陣」をつくり,打点王2回。32年国鉄に移籍し,盗塁王。23年から33年にかけ1246試合連続出場。実働17年,通算1978安打,2割8分4厘,183本塁打。産経,南海の監督をつとめた。56年野球殿堂入り。平成12年6月19日死去。76歳。神奈川県出身。浅野中学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる