コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯田軍造 いいだ ぐんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯田軍造 いいだ-ぐんぞう

1834-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)5年2月15日生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)真壁郡の名主。加倉井砂山(さざん)にまなび,藤田小四郎とまじわる。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の筑波(つくば)山の挙兵に参加,那珂湊(なかみなと)でたたかい,とらえられて同年11月23日獄中で病死。31歳。名は利貞。通称は軍蔵ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

飯田軍造の関連キーワード大和田外記

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android