コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

饗の膳 キョウノゼン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐の‐ぜん〔キヤウ‐〕【×饗の膳】

婚礼などの祝い事に用いる膳(ぜん)。饗立(きょうだ)て(甲立て)をし、相生(あいおい)に立てた松に、揚巻結びの5色の糸を下げ、台には松竹梅鶴亀などの彩色画を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうのぜん【饗の膳】

婚礼などの祝儀に用いる膳部。饗立きようだてをし、相生あいおいに立てた松に総角あげまき結びにした五色の糸を水引で結びつける。台の合わせ目に松・竹・鶴・亀などの絵を描く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

饗の膳の関連キーワードあいおい婚礼相生祝儀節会膳部水引

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android