コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首夏 シュカ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐か【首夏】

夏の初め。初夏。
「―に及んで尽(ことごと)く田舎の別業に行き」〈織田訳・花柳春話
陰暦4月の異称。 夏》「―の家朝に深夜に貨車轟き/波郷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android