コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川勝雄 かがわ かつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香川勝雄 かがわ-かつお

?-1569 戦国時代の武将。
安芸(あき)(広島県)八木城主香川光景の一族。天文年間(1532-55)城ちかくの阿生山にあらわれて人畜を害した大蛇を殺したという。永禄(えいろく)12年美作(みまさか)(岡山県)高田の戦いで討ち死にした。通称は右衛門大夫

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

香川勝雄の関連キーワード戦国時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android