馬氏文通(読み)ばしぶんつう(英語表記)Ma-shi wen-tong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬氏文通
ばしぶんつう
Ma-shi wen-tong

中国,清末の洋務派官僚馬建忠によってつくられた文法書。 10巻。光緒 24 (1898) 年刊。馬建忠がフランスで学んだラテン文法を基礎に,中国語文語文の研究をしたもので,中国人自身の手に成る最初の代表的文法書。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばしぶんつう【馬氏文通】

中国、清代の文法書。馬建忠著。光緒24年(1898)成立。西洋の文法にならって中国語の文法を体系的に説いたもの。近代の中国語文法学の先駆となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばしぶんつう【馬氏文通】

中国、清代の文法書。一〇巻。馬建忠著。1898年完成。中国人として初めて西洋語文法を中国語法に応用した文法書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android