コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬建忠 ばけんちゅうMa Jian-zhong; Ma Chien-chung

3件 の用語解説(馬建忠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬建忠
ばけんちゅう
Ma Jian-zhong; Ma Chien-chung

[生]道光25(1845)
[没]光緒25(1899)
中国,清末の洋務派の官僚。江蘇省鎮江 (丹徒) の人。字は眉叔。幼時太平天国軍を避けて上海に移り,西洋の言語,学問を学ぶ。光緒1 (1875) 年李鴻章によりフランスに派遣され,国際法を学んで帰国すると李の幕友となり,外交を担当した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ば‐けんちゅう【馬建忠】

[1844~1900]中国、末の学者・官僚。丹徒(江蘇省)の人。字(あざな)は眉叔。フランスに遊学し、ヨーロッパの学問方法を取り入れた多くの研究を残した。李鴻章(りこうしょう)の幕僚として外交面で活躍。著「馬氏文通」ほか。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばけんちゅう【馬建忠】

1844~1900) 中国、清代の政治家。字あざなは眉叔。フランスに留学。帰国後、李鴻章りこうしようの幕僚となり、外交問題に敏腕を振るい、洋務派の理論家として知られた。著「適可斎記言」「馬氏文通」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の馬建忠の言及

【洋務運動】より

…また,外国留学については,容閎(ようこう)の建策により72年から14年間にわたり,合計120名の学生が送られた。77年には福建船政学堂からヨーロッパへ留学生が派遣され,馬建忠(1845‐1900。随行員,鉄道建設を主張),厳復などが参加している。…

※「馬建忠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

馬建忠の関連キーワード後藤三右衛門(2代)スタング(父子)探偵小説中間選挙採用条件の変更競進社秋色種アレクサンドル猪飼敬所石黒忠悳

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone