コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馮雲山 ふううんざんFeng Yun-shan; Fêng Yun-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馮雲山
ふううんざん
Feng Yun-shan; Fêng Yun-shan

[生]?
[没]咸豊2(1852).全州
中国,太平天国の最高指導者の一人。「ひょううんざん」とも読む。広東省花県の人。ハッカ (客家) の出身で洪秀全の親友。洪の創始した上帝会の最初の信徒で,広西省桂平県紫荊山地区で布教,組織活動に従事,上帝会の基礎を固めた。道光 30 (1851.1.11.) 年の金田起義に参加,咸豊1 (51) 年永安での太平天国建設の際,南王に封じられた。翌年広西省全州で戦死

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

馮雲山の関連キーワード馮雲山(ひょううんざん)江忠源

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android