コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒田作五郎 こまだ さくごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒田作五郎 こまだ-さくごろう

1849-1895 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)2年10月29日生まれ。茶の栽培や製茶方法を改良し,製品は第2回内国勧業博覧会で2等となり,数々の品評会でも受賞。紅茶の製造も手がけ,明治14年製茶輸出会社をつくる。16年三重県製茶会社を設立した。明治28年2月22日死去。47歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。名は経綸。通称ははじめ貞之丞。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

駒田作五郎の関連キーワード日清戦争史(年表)ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)深刻小説日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)クールベリスト(Liszt Ferenc (Franz Liszt)、ピアニスト、作曲家)リュミエール兄弟

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

駒田作五郎の関連情報