騎乗(読み)きじょう

精選版 日本国語大辞典「騎乗」の解説

き‐じょう【騎乗】

〘名〙
① 馬に乗ること。〔五国対照兵語字書(1881)〕
※歩兵操典(1928)附録「先頭馬にのみ騎乗し渡河することあり」
② (「騎」は馬に乗ること、「乗」は車に乗ること) 馬に乗ることと車に乗ること。〔史記‐呉起伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「騎乗」の解説

き‐じょう【騎乗】

[名](スル)馬に乗ること。「本命馬に騎乗する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「騎乗」の解説

騎乗

英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1997)。原題《10 LB. Penalty》。競馬界を舞台にしたシリーズの第36作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android