コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨盤臓器脱 コツバンゾウキダツ

デジタル大辞泉の解説

こつばんぞうき‐だつ〔コツバンザウキ‐〕【骨盤臓器脱】

女性の骨盤内にある子宮膀胱尿道小腸直腸などの臓器が下垂し、膣壁内に突出する疾患の総称。脱出する臓器によって子宮脱膀胱瘤尿道瘤小腸瘤直腸瘤などという。重症になると膣外に脱出する。出産・加齢・肥満・便秘などが原因。骨盤内の臓器を支える骨盤底筋が傷ついたり緩むことによって起こる。治療法は、体操による筋力強化、ペッサリーの装着、手術など。性器脱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

骨盤臓器脱の関連情報