コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骰子一擲 トウシイッテキ

デジタル大辞泉の解説

とうしいってき【骰子一擲】

《原題、〈フランス〉Un Coup de désマラルメの詩。1897年、雑誌「コスモポリス」に掲載されたものが初出。著者の遺作で、決定稿が単行本化されたのは没後の1914年。異なる大きさや書体の文字による詩句を配した革新的な作品。別題「(さい)の一振り」、正式な題は「賽の一振りは決して偶然を排することはないだろう」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android