コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高奇峰 こうきほう Gāo Qí fēng

1件 の用語解説(高奇峰の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうきほう【高奇峰 Gāo Qí fēng】

1889‐1933
中国,現代の画家。名は嵡,奇峰は字,号は天風楼。広東省番禺の人。高剣父の弟で兄弟そろって嶺南派の代表者となる。17歳のとき兄に従って日本に留学し日本の絵画を学んで帰国後,上海に審美書館をおこして画報を出版した。彼の芸術は豊かな才能にたゆまぬ努力を重ね,六法の源流を探求し,西洋画における色彩学と光学の理論を中国画に取り入れ,重厚な筆勢と気迫に満ちた作風であった。広東工業専門学校で工業美術を講義した。【遠藤 光一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高奇峰の関連キーワード川地柯亭鈴木守一趙希遠小倉東渓景斎石陽景叔信春竜登浪松若城藍田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone