コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高屋宋鵲 たかや そうじゃく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高屋宋鵲 たかや-そうじゃく

1689-1746 江戸時代中期の医師。
元禄(げんろく)2年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩藩医。京都でまなび,享保(きょうほう)11年伊達綱宗の侍医となった。延享3年5月7日死去。58歳。通称は喜庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高屋宋鵲の関連キーワードフェリペベニョフスキー穴井六郎右衛門菅原伝授手習鑑カルル・フリードリヒコリンズ児童文学司天台戸田忠余インノケンティウス