コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高山象三 たかやま しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高山象三 たかやま-しょうぞう

1924-1945 昭和時代前期の新劇俳優。
大正13年1月29日生まれ。薄田(すすきだ)研二の長男。東京少年劇団にはいり,苦楽座で活躍。昭和20年同座解散後,移動劇団桜隊に参加,舞台監督兼俳優として広島で公演中,8月6日原爆に被爆。神戸で治療中の8月20日死去。22歳。東京出身。日大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高山象三の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実伊藤大輔清水宏内閣総理大臣山本嘉次郎ミネリ(Vincente Minnelli)原子爆弾投下

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android