コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高師 コウシ

3件 の用語解説(高師の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐し〔カウ‐〕【高師】

高等師範学校」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高師
たかし

愛知県豊橋(とよはし)市の一地区。旧高師村。『和名抄(わみょうしょう)』には高蘆、のちに高足とも書かれ、平安時代以降歌枕(うたまくら)にもなった。梅田川河口の低湿地に位置し、旧陸軍演習地があったが、跡地は高師緑地公園となっている。豊橋鉄道渥美(あつみ)線高師駅があり、国道259号が通じる。高師小僧(県天然記念物・鉱物)が産出する。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高師の関連情報