コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木正弼 たかぎ まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木正弼 たかぎ-まさのり

1741-1780 江戸時代中期の大名。
寛保(かんぽう)元年生まれ。高木正恒の長男。寛保3年河内(かわち)(大阪府)丹南(たんなん)藩主高木家8代。明和元年幕府の大番頭(おおばんがしら)となるが,6年藩領で農民騒動がおこり,安永元年一時出仕をとめられた。安永9年9月27日死去。40歳。通称は熊次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高木正弼の関連キーワード寛保堀江六之丞浅田一鳥歌舞伎模様真鍮座ティチング前古典派音楽ヘンデルのメサイア江島絵本番付

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone