コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木貞友 たかぎ さだとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木貞友 たかぎ-さだとも

1564-1659 織豊-江戸時代前期の武将。
永禄(えいろく)7年生まれ。美濃(みの)(岐阜県)駒野城主高木貞久の5男。一族とともに織田信長につかえ,本能寺の変後信長の子信孝,信雄につかえる。慶長2年徳川家康の家臣となり,上総(かずさ)(千葉県)に領地をあたえられた。万治(まんじ)2年4月17日死去。96歳。通称は彦之助,藤兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高木貞友の関連キーワード西高木家陣屋永禄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android