コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋孫兵衛 たかはし まごべえ

2件 の用語解説(高橋孫兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋孫兵衛 たかはし-まごべえ

?-1754* 江戸時代中期の農民。
伊予(いよ)(愛媛県)宇高村の人。宝暦3年西条藩の年貢増徴の企てに対して,頭取として一揆(いっき)を指導。一揆は鎮圧され,ほかのふたりの頭取とともに同年死罪となったが,年貢は従来どおりとなった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

高橋孫兵衛

没年:宝暦3(1753)
生年:生年不詳
宝暦3(1753)年,伊予国(愛媛県)西条藩に起こった百姓一揆(通称西条騒動)の頭取のひとり。財政難を打開するため,年貢増徴を企てた藩に対して,宇高村高橋孫兵衛ら3人を頭取として,領内村々の惣百姓は蜂起,強訴を行った。藩は武力により一揆を鎮圧したが,百姓たちの要求は貫徹され,年貢は従前通りとなった。一方,同時に頭取3人は捕縛され,入牢のうえ,死罪とされた。後世,この頭取3人は,同領において,碑,墓の建立を通じ,義民として顕彰されていった。<参考文献>『日本農民史料聚粋』4巻

(須田努)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高橋孫兵衛の関連キーワード伊予伊予柑伊予砥愛媛伊予蝋井上要加藤泰行河野通尭西園寺源透一柳頼欽

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone