コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土御門泰邦 つちみかど やすくに

3件 の用語解説(土御門泰邦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土御門泰邦 つちみかど-やすくに

1711-1784 江戸時代中期の陰陽師(おんようじ)。
正徳(しょうとく)元年8月8日生まれ。土御門泰福(やすとみ)の子。陰陽頭(かみ),治部卿(じぶきょう),天文博士,兵部卿をつとめる。幕府天文方西川正休(まさよし)をしりぞけて改暦をすすめ,宝暦4年「暦法新書」を完成。翌年から「宝暦暦」が施行された。天明4年5月9日死去。74歳。京都出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

土御門泰邦

没年:天明4.5.9(1784.6.26)
生年:正徳1.8.8(1711.9.20)
江戸中期の陰陽道宗家,暦法家。土御門泰福の子。家職である陰陽頭を継ぎ,寛延3(1750)年に従三位。渋川春海の貞享改暦によって幕府天文方に掌握された改暦・編暦権の奪回を目指し,西川遠里などの暦法家を配下に抱え,西洋天文学の導入にも努め,元文2(1737)年には『天経或問正義』を著している。徳川吉宗の発議による宝暦改暦に際して,幕府天文方西川正休の新暦法稿本を酷評して,改暦の主導権を握った。宝暦4(1754)年の改暦は泰邦の意見により推進された。宝暦暦法を記した『宝暦暦法新書』『新暦提要簡法』などの著書がある。<参考文献>広瀬秀雄「宝暦の改暦について」(村山修一他編『陰陽道叢書』3巻)

(脊古真哉)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

土御門泰邦
つちみかどやすくに
(1711―1784)

江戸中期の陰陽(おんみょう)家。姓は安倍(あべ)氏。陰陽家安倍晴明(あべのせいめい)の裔(えい)泰福(やすとみ)の末子。1722年(享保7)陰陽頭(かみ)、1746年(延享3)治部卿(きょう)、1754年(宝暦4)陰陽頭、1756年天文博士(はかせ)、1759年陰陽頭、1771年(明和8)兵部(ひょうぶ)卿を歴任。墓は京都市下京区梅小路梅林寺にある。8代将軍徳川吉宗(よしむね)は西洋流天文学による改暦を行わんとして西川正休(まさよし)をあげて天文方に任じ、その準備も進んだので、京都の陰陽頭泰邦に改暦を諮った。その結果、京にて再三測験のうえで行うこととなり、天文方西川、渋川光洪(みつひろ)(1723―1771)を遣わして京都八条にある土御門邸の梅小路天文台で観測を始めた。泰邦と西川の間の関係が思わしくなく、吉宗も没して西川は退けられ、結局は泰邦の一存による「貞享暦(じょうきょうれき)」のわずかの修正によって、1754年『暦法新書』16巻が完成、10月16日泰邦より奏進して19日改暦宣下があり「宝暦甲戌元暦(こうじゅつげんれき)」の名を賜り、翌年から「宝暦暦」が施行された。[渡辺敏夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の土御門泰邦の言及

【宝暦暦】より

…1755年(宝暦5)より97年(寛政9)まで施行された暦法。撰者は土御門泰邦である。徳川吉宗の性急な改暦意図に沿うためという政治的な動機で行われた改暦により施行された暦法である。…

※「土御門泰邦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

土御門泰邦の関連キーワード土御門泰重土御門泰福土御門泰広陰陽師土御門神道土御門安倍吉平幸徳井友親土御門晴雄土御門久脩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone