コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高瀬羽皐 たかせ うこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高瀬羽皐 たかせ-うこう

1853-1924 明治-大正時代のジャーナリスト,社会事業家。
嘉永(かえい)6年生まれ。小山松吉の兄。仙台で「東北毎日新聞」を発刊し,自由民権論をとなえる。明治15年上京,戯作(げさく)者に転身。18年わが国最初の予備感化院(のち東京感化院)を創設。大正13年11月17日死去。72歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。名は真卿(しんけい)。別号に往生庵など。著作に「刀剣談」「水戸史談」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高瀬羽皐の関連キーワードジャーナリスト高瀬真卿

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android