コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高瀬羽皐 たかせ うこう

1件 の用語解説(高瀬羽皐の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高瀬羽皐 たかせ-うこう

1853-1924 明治-大正時代のジャーナリスト,社会事業家。
嘉永(かえい)6年生まれ。小山松吉の兄。仙台で「東北毎日新聞」を発刊し,自由民権論をとなえる。明治15年上京,戯作(げさく)者に転身。18年わが国最初の予備感化院(のち東京感化院)を創設。大正13年11月17日死去。72歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。名は真卿(しんけい)。別号に往生庵など。著作に「刀剣談」「水戸史談」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高瀬羽皐の関連キーワード徳川家慶専修大学高校野球父を売る子フランス映画コック=ブロンホフ聖地管理問題福山藩北欧美術明治維新

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone