コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教誨師 きょうかいしprison chaplain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教誨師
きょうかいし
prison chaplain

監獄内における受刑者の徳性涵養 (かんよう) のため講説する者をいう。教誨活動には,宗教を中心とする宗教教誨と宗教によらない一般教誨との2種類がある。教誨師は,休業日および日曜その他刑務所長が必要と認めた日に受刑者に対する教化改善のための指導を行う。わが国ではおもに諸宗教の聖職者がボランティアでその任に当っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうかい‐し〔ケウクワイ‐〕【教×誨師】

受刑者に対し、その非を悔い改めるよう教えさとす人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

教誨師【きょうかいし】

刑務所で受刑者に対して説教することを任とする特殊な宗教家。日本では1872年に〈監獄則〉ができる以前に,東本願寺派の僧対岳が実行し,引き続き東西両本願寺によって行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きょうかいし【教誨師】

刑務所で受刑者などに対して徳性教育をし、改心するように導く人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

教誨師
きょうかいし

刑務所において、服役中の囚人に対して、過ちを悔い改め徳性を養うための道を説く者。多くは宗教家がこれに任ぜられる。日本ではとくに真宗の僧が多く行っている。1872年(明治5)真宗大谷派仰明寺対岳(ごうみょうじたいがく)が、管長を経て教部省へ囚徒教誨を出願し、教誨を開始したことに始まる。囚徒教誨に対する行政当局の見解は、81年の「監獄則」に「已決囚(いけつしゅう)及ビ懲治人(ちょうじにん)教誨ノ為メ教誨師ヲシテ悔過遷善(げかせんぜん)ノ道ヲ講ゼシム」とあるような教化主義や、85年8月内務卿山県有朋(やまがたありとも)が府県長官にあてた通達のなかの、教誨訓導よりも懲戒駆役(ちょうかいくえき)の労苦を課す懲罰主義の要請などにみることができる。このような歴史的情況のなかで真宗大谷派と本願寺派は、1882年から99年にかけて教誨師養成機関の整備と監獄教誨に力を注いだ。僧侶(そうりょ)の囚徒教誨内容は、四恩報謝(しおんほうしゃ)、真俗二諦(しんぞくにたい)、因果応報(いんがおうほう)の教説であった。全国教誨師連盟によると、仏教系の教誨師数は、全国教誨師数1684人中1098人、65%(2001年12月現在)で、他宗教に比して高い率を示している。[池田英俊]
『本願寺大谷派編『日本監獄教誨史』上下(1900・法蔵館) ▽吉田久一著『日本近代仏教社会史研究』(1964・吉川弘文館) ▽小林弘忠著『巣鴨プリズン』(中公新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の教誨師の言及

【教誨】より

…説教,礼拝,法要その他の宗教行事に集団で参加する形態と,個別的に宗教的慰謝を受ける形態とがある。 大日本帝国憲法下の日本では,〈受刑者ニハ教誨ヲ施ス可シ〉と規定する監獄法29条により,刑務所職員として教誨師を配置し,強制的に宗教教誨を行っていた。第2次大戦後は,信教の自由を保障し,国およびその機関の宗教的活動を禁じている日本国憲法の下で,宗教教誨にわたらぬ一般教誨のみが同条により許され,宗教教誨はすべて民間宗教家の手にゆだねられた。…

※「教誨師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

教誨師の関連キーワード受刑者処遇法加賀尾 秀忍八浜 徳三郎津田 白印古川 泰龍田島 隆純浅野 研真高瀬 羽皐花山 信勝大井上輝前マリニョリ留岡 幸助有馬四郎助北島 艶留岡幸助花山信勝原 胤昭田島隆純石川舜台政教分離

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教誨師の関連情報