コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高肉彫 たかにくぼり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高肉彫
たかにくぼり

金工の彫金技法の名称。金属板に浮彫をする肉彫 (ししぼり) のうち,肉の厚いものを高肉彫,薄いものを薄肉彫という。厚手の金属を文様を残して地の部分を彫り下げ,高肉の浮彫にする。刀剣の装飾金具などに応用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たか‐にくぼり【高肉彫(り)】

彫金の技法の一。文様を高く浮き上がらせるもの。厚手の金属の地の部分を深く彫ったり、金属板を裏から打ち出して表から彫りととのえたりする方法などがある。
高浮き彫り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の高肉彫の言及

【彫金】より

…鋳造または鍛造(たんぞう)された金属器の表面に,鏨(たがね)で文様を彫ったり,透かしたり,他の金属を嵌(は)めて装飾したりする金工の加飾技法。毛彫(けぼり)や蹴彫(けりぼり)などの線刻,魚々子打(ななこうち),高肉彫や透彫(すかしぼり),象嵌(ぞうがん)などに大別される。 〈点線彫(てんせんぼり)〉は,先のとがった細い鏨を連続して打ち,点線を表現する技法。…

※「高肉彫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android