コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速中性子 こうそくちゅうせいしfast neutron

翻訳|fast neutron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高速中性子
こうそくちゅうせいし
fast neutron

核分裂で生まれる中性子メガ電子ボルト MeV( 1MeV=106eV=0.160×10-12J ) 領域のエネルギーをもっている。このようなエネルギーの中性子を高速中性子と呼ぶ。一般にはもう少しエネルギーの低い中性子や,D-T核融合で生まれるもっと高いエネルギーの中性子もこのように呼ばれる。これに対し,熱運動程度の低いエネルギーをもつ中性子が熱中性子である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうそくちゅうせいし【高速中性子】

核分裂によって発生したばかりのエネルギー量の大きい中性子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の高速中性子の言及

【中性子吸収材】より

…熱中性子の吸収材としては断面積が数万バーンから100バーン程度の,ホウ素B,ハフニウムHf,カドミウムCd,ガドリニウムGd,ユーロピウムEu,タンタルTaなどが使用される。一方,高速増殖炉で核分裂にかかわる高速中性子の吸収断面積は元素によって大差ないが,これらにおいても断面積の大きなものがよく,B4CやTaなどが使用される。 中性子吸収材の使用方法としては,(1)制御棒,(2)液体吸収材,(3)可燃毒物(バーナブルポイズン)がある。…

※「高速中性子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

高速中性子の関連キーワードコッククロフト=ウォルトンの装置四因子公式(原子力)核燃料サイクル核分裂性核種高速中性子炉プルサーマル即発中性子放射化分析四因子公式高速増殖炉電離放射線速い中性子熱中性子炉3F爆弾核燃料原子力反射体増殖炉減速材

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android