コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中性子源 ちゅうせいしげんneutron source

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中性子源
ちゅうせいしげん
neutron source

人工的に中性子を得る装置。中性子は電荷をもたないので加速器で中性子のビームをつくることはできない。小さいものでは,天然のラジウムからのα線をベリリウム 9Be に当てて核反応 9Be(α,n)12C で生じる中性子を利用する。加速器である種の核反応を起させ中性子を得ることもできる。たとえば加速重陽子を用いて 3T(2D,n)4He や 2D(2D,n)3He などの核反応を用いる。多量の中性子を得るには原子炉を利用する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中性子源の関連情報