コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰶/鮗 コノシロ

デジタル大辞泉の解説

このしろ【×鰶/×鮗】

ニシン目ニシン科の海水魚。全長約25センチ。体は紡錘形で側扁する。背側が青色数列黒点が並び、肩部に黒斑が一つある。背びれ後端が長く伸びている。本州中部以南の沿岸に産し、食用。約10センチのものをコハダまたはツナシとよぶ。焼くと死臭がするといわれ、武士は「この城を食う」といって避け、また切腹のときに用いたという。 秋》
[補説]「鮗」は国字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鰶 (コノシロ)

学名:Clupanodon punctatus
動物。ニシン科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鰶/鮗の関連キーワード小鰭