コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥羽・伏見の戦 とばふしみのたたかい

世界大百科事典 第2版の解説

とばふしみのたたかい【鳥羽・伏見の戦】

戊辰戦争最初の内乱。王政復古ののち,西郷隆盛や大久保利通らの討幕派は,公議政体派を抑え,将軍徳川慶喜に辞官納地を命じた。これを受諾しない慶喜は大坂に退いて主導権回復を策し,また新政府内部でも慶喜と妥協する公議政体派が勢力を回復しつつあった。危機感を強くした西郷らは,関東で挑発を工作し,これにのった幕府は,江戸の薩摩藩邸を焼討ちし,挙兵入京を決め,1868年1月26日(慶応4年1月2日),幕兵,会津・桑名両藩兵ら1万5000人を鳥羽伏見街道から北上させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の鳥羽・伏見の戦の言及

【淀藩】より

…所領分布は幕末にはさらに拡散するが,1863年(文久3)から67年(慶応3)の5ヵ年間の平均実収高は4万5702石余で,財政は安定していたようである。68年正月の鳥羽・伏見の戦に敗れた幕府軍に対し,城門を開かず敗走させたことは著名である。【鎌田 道隆】。…

※「鳥羽・伏見の戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳥羽・伏見の戦の関連キーワード徳川(一橋)慶喜渡辺新左衛門佐々木只三郎河井継之助黒川嘉兵衛本山只一郎佐川官兵衛品川弥二郎榊原勘解由石川内蔵允大鳥圭介徳川茂承前田元温山地元治沖田総司篠原国幹石川総管石川和助成瀬正肥桐野利秋

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android