コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥類保護 ちょうるいほご bird conservation

1件 の用語解説(鳥類保護の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥類保護
ちょうるいほご
bird conservation

ある場所ないし地域の鳥の個体数が減ったり,そこにすんでいた種や亜種が滅亡したり,その他本来の自然の鳥相が破壊されたりゆがめられることを最低限にとどめる手段を講じること。鳥類保護には法令によるものと,鳥類保護思想の普及によるものとがあり,その手段としては生息環境の保全,狩猟の制限,巣箱の設置などによる繁殖の補助,冬期における給餌,その他がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳥類保護の関連キーワードシロヘビ腹が減っては軍は出来ぬ不妊防除司法過疎地域密度調節アリー効果始祖効果元村の幾何級数則イシガキニイニイバラシンガジカ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥類保護の関連情報