コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜鳥神社 うとりじんじゃ

1件 の用語解説(鵜鳥神社の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

鵜鳥(うのとり)神社

岩手県下閉伊郡普代村にある神社。創祀不明。祭神は鵜草葦不合尊(うかやふきあえずのみこと)、玉依姫(たまよりひめ)、海神ノ命(わだつみのみこと)。「うねどり様」とも呼ばれる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鵜鳥神社の言及

【普代[村]】より

…北上高地に連なる山間部は木材をはじめ大理石,石灰岩などの地下資源に恵まれるが,開発は遅れている。蝦夷地へ向かう源義経が武運を祈願したという伝説をもつ漁業の神,鵜鳥神社がある。1970年代に国道45号線,北部陸中海岸有料道路,国鉄久慈線(現,三陸鉄道北リアス線)が通じ,観光開発が進められている。…

※「鵜鳥神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鵜鳥神社の関連情報