コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮古市 みやこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮古〔市〕
みやこ

岩手県東部,太平洋岸の宮古湾に臨む市。本州の最東端に位置する。1941年宮古町と山口村,千徳村,磯鶏村の 3村が合体して市制。1955年崎山村,津軽石村,重茂村,花輪村の 4村を編入。2005年田老町,新里村と合体。2010年川井村を編入。市名の由来は諸説あるが,古代から使われていた。早くから港として開かれ,江戸時代は長崎俵物(干しあわび,いりこ,コンブなど)の移出港として繁栄,1951年重要港湾に指定された。1934年国鉄山田線が開通。魚市場のほか,冷凍加工や缶詰の工場などがあり,漁業関係施設が完備していたが 2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受けた。肥料や合板,木材,食品,金属,電機工場なども立地。山間部では南部桐を産し,桐下駄,家具などの製造が行なわれる。三陸復興国立公園の観光基地で浄土ヶ浜魹ヶ崎(本州最東端),国の天然記念物である崎山の潮吹穴,崎山の蝋燭岩,日出島クロコシジロウミツバメ繁殖地などの景勝地がある。市域西部の早池峰山を中心とした一帯は早池峰国定公園に指定され,山腹の「早池峰山のアカエゾマツ自生南限地」は国の天然記念物。さらに,花巻市遠野市にもまたがる「早池峰山および薬師岳の高山帯・森林植物群落」は国の特別天然記念物。崎山貝塚は国の史跡,黒森神楽は国の重要無形民俗文化財に指定。JR山田線,岩泉線が通り,三陸鉄道北リアス線が久慈市と結ぶ。東部を国道45号線,中部を 340号線が通り,盛岡市に通じる国道106号線が市域を横断している。面積 1259.15km2。人口 5万6676(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みやこ‐し【宮古市】

宮古

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

宮古市の関連キーワード岩手県宮古市田老上小田代岩手県宮古市鍬ヶ崎上町岩手県宮古市田老胡桃畑岩手県宮古市田老ケラス岩手県宮古市鍬ヶ崎下町岩手県宮古市鍬ヶ崎仲町岩手県宮古市田老青野滝岩手県宮古市田老乙部野岩手県宮古市田老重津部岩手県宮古市田老青砂里岩手県宮古市田老小田代岩手県宮古市田老上摂待岩手県宮古市田老鈴子沢岩手県宮古市田老笹見平岩手県宮古市田老下摂待岩手県宮古市田老小堀内岩手県宮古市田老末前岩手県宮古市田老片巻岩手県宮古市田老新田岩手県宮古市田老樫内

宮古市の関連情報