コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶯眉 ウグイスマユ

デジタル大辞泉の解説

うぐいす‐まゆ〔うぐひす‐〕【×鶯眉】

江戸時代、公家や武家で、生まれた女子の額におしろいで白い線を描き、眉毛の代わりにしたもの。
江戸時代、奥女中が16、7歳ごろから行った引き眉。眉を上下から細くそり、練(こ)ね墨をさしたもの。糸眉柳眉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鶯眉の関連キーワード江戸時代おしろい化粧公家武家

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android