コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹司冬通 たかつかさ ふゆみち

1件 の用語解説(鷹司冬通の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鷹司冬通 たかつかさ-ふゆみち

1330/31-1386 南北朝時代の公卿(くぎょう)。
元徳2/元徳3=元弘(げんこう)元年生まれ。鷹司師平(もろひら)の子。貞治(じょうじ)2=正平(しょうへい)18年従一位。貞治6=正平22年から応安2=正平24年まで関白。一心院前関白とよばれる。至徳3=元中3年6月19日死去。56/57歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鷹司冬通の関連キーワードヤギエウォ朝五山・十刹ポーランド史赤松氏範赤松氏範高階隆兼世良親王足利義持十刹ドナテロ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone