コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃ

1件 の用語解説(鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃ

京都府京都市で主に生産される日本カボチャ。上部がややすぼまったひょうたん型で、果皮ははじめ緑色で茶色に変色する。ひょうたん型の下部のみを食用とする。江戸時代末期に津軽から持ち帰ったカボチャを選抜育成したもの。当地では「おかぼ」とも呼ばれる。煮物、あんかけなどにして食す。京都府により「京の伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃの関連キーワード会津小菊かぼちゃ会津早生かぼちゃ江戸崎かぼちゃおかぼ熊本黒皮かぼちゃ島かぼちゃ中山かぼちゃ飯寺かぼちゃ備前黒皮かぼちゃ坊ちゃんかぼちゃ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone