コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島清兵衛 かしま せいべえ

2件 の用語解説(鹿島清兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿島清兵衛 かしま-せいべえ

1866-1924 明治-大正時代の写真家,能楽師笛方。
慶応2年大坂の造り酒屋鹿島屋の次男に生まれ,東京の鹿島屋の養子となる。写真界のパトロンとして知られ,みずからも写真館玄鹿館をいとなんだ。のち鹿島家から除籍され,三木助月の芸名で梅若流笛方としてならした。大正13年8月6日死去。59歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

鹿島清兵衛

没年:大正13.8.6(1924)
生年:慶応2(1866)
明治大正期の写真界に君臨した名士。兵庫の造酒屋に生まれ東京の分家の養子となる。写真技術の向上に投資援助をいとわず,また自らも写真業を営み,その豪奢さは「写真のお大尽」と称された。

(平木収)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

世界大百科事典内の鹿島清兵衛の言及

【写真館】より

…その後,明治も半ばをすぎると豪華なしつらえを誇る写真館が登場した。なかでも,1895年に鹿島清兵衛が東京木挽町に開業した玄鹿館は間口10間,奥行き15間の洋館2階建てで,2500燭光の照明を備えた写場には,まわり舞台がしつらえてあって,書割りがわりに芝居の道具を使い,客の希望にあわせて,時代物,世話物など,あらゆる演出が可能なほどの凝りようであったという。【加藤 秀俊】。…

※「鹿島清兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

鹿島清兵衛の関連キーワード英学ドイツ映画高校野球父を売る子フランス映画池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲吉良仁吉

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone