コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿毛甚右衛門 かげ じんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿毛甚右衛門 かげ-じんえもん

?-1731 江戸時代中期の治水家。
筑後(ちくご)(福岡県)御井郡(みいぐん)高島村の庄屋。水利にめぐまれない御井,御原2郡の農民をすくうため,正徳(しょうとく)2年(1712)鏡村庄屋高山六右衛門とともに床島堰(せき)をきずく。これによる灌漑(かんがい)で約1500haの水田が開発された。享保(きょうほう)16年11月死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鹿毛甚右衛門の関連キーワード六つのパルティータ買米ファルネーゼ家シュナーベル(Johann Gottfried Schnabel)ティエポロ上米各務支考鬼一法眼三略巻キャベンディッシュ沈南蘋